車売る際、リサイクル料金はどうなる?

車を売るときって、リサイクル料金の取り扱いは
どうなるのでしょう?

 

支払ったリサイクル料金はきちんと返して貰える事になっています。
だからこそ車売る際には、リサイクル券を
次の所有者にしっかりと渡すのと同時に、
車両の売却金額に加えリサイクルのために支払った料金を、
売却先の中古車販売店から支払って貰う必要があるんです。

 

なので?
車を売る前に買取業者には確認しておいたほうがいいですよ。

 

「リサイクル料金は返金してもらえるんですよね?」

 

という感じで。
ズバット車買取であれば複数の買取業者の査定額が分かりますが、
リサイクル料金は返金しませんという業者には
売らないほうがいいかもしれませんよ。

 

 

車を購入する際、基本的にはリサイクル料を支払う事になります。
そもそも車のリサイクル料とは、自動車を解体、
破砕した後に残るゴミであるシュレッダーダストや
エアバッグ類のリサイクルだったり、カーエアコンの
フロン類を破壊するために必要な料金の事を言います。

 

 

ですが最近では、購入した車を廃車処分に出すまで
乗り続けるという人はそう多くなかったりします。

 

大半は、何年かその車に乗った後に、
新しい車に乗り換えるために、いま乗っている車を売って
その売った車の売却価格を元手にして、新しい車の頭金のような
感じにして購入していますよね。