ローンの残りがあっても車を売ることはできる?

車好きの人であれば、目新しい車が出てくると
次々と乗り換えたいという願望を持っているものです。

 

しかし、車を乗り換えるためには、
今現在乗っている車を売る必要が出てきます。

 

ある程度の期間乗り潰した車であれば
何も問題なく売ることができるのですが、
車を購入したばかりであれば
まだローン残がある場合があるケースも少なくありません。

 

それでは、ローン残があれば車売ることは
不可能なのかと言えばそうではありません。

 

実は、ローンがあったとしても車売ることはできるのです。

 

それではどのようにすれば、ローンがあっても
車を売ることができるのでしょう?

 

これは業者次第でもあるのですが、大きく分けると次の2つです。

 

ローンを立替えてもらう
というパターンと
買取後もローンの支払いは続ける
というパターンがあります。

 

特別なカーローンを組んでいない限りは、
基本的にローン残りがあったとしても
買取を拒否されることはありません。

 

その点は安心して車を売れますね。

 

ローンがあるからといって車を売るのをためらったり諦める必要はありません。

 

自分の好きな時に車を売って、
好きな時に好きな車に乗る。

 

無理に我慢して今の車に乗るよりも、乗りたい車に
乗るほうが幸せですからね(・∀・)b